【レシピ4】紫色のじゃがいも、シャドークイーンを使って映えるポテトチップスを作ったよ!土日の子供のおやつにおすすめ!

ふふふ、笑い方がちょっと変わってるえまりです。

皆さんはじゃがいも料理!と聞くと何を作られますか?(突然)

と言うのも、先日夫の実家でたくさんじゃがいもをいただいたのですが、

ポテトサラダに、にくじゃがにカレーに…一通り作っては見たものの、

いまいち肝心の子どもたちがあまり進んで食べてくれないんですよね、

この偏食兄弟め~(これ言うの何回目だろ)

でも!

今日はそんな偏食兄弟の息子たちも大喜びでたくさん食べてくれたポテトチップスのレシピをご紹介します。

しかも使ったじゃがいもはむらさき色!

これから詳しくご紹介しますね。

えまり

紫色のじゃがいもを使った映えるポテトチップスを作りました!
作り方のポイントもお伝えしていきますね。

目次

紫色のじゃがいも、その名もシャドークイーン

出典:DELISH KITCHEN

これが紫色のじゃがいも、シャドークイーンです。

えまり

ポケモンにいそうな名前ですよね。
きれいな紫色です。

私も初めて見たときは「え?これは…?」とジャガイモだとは思えませんでした。

シャドークイーンはじゃがいもの一種です。皮の部分は黒っぽい紫色で、中は色鮮やかな濃い紫色をしています。

一般的なじゃがいもと見た目の色が異なるだけでなく、食感にも違いがあります。シャドークイーンはじゃがいもとさつまいもの間のような食感です。味そのものは、じゃがいもと大きく変わりません。

通常のじゃがいもと同じように調理することができ、特徴的な色合いを活かして料理に使うのがおすすめです。

出典:DELISH KITCHEN

ジャガイモと言えば男爵とメークイーンくらいしか知らなかったのでこんな新しい品種があることに驚きました。

それではさっそくポテトチップスを作っていきます。

実際に作ってみました

1.ジャガイモの皮をむいて薄く切って水にさらす

まず初めにジャガイモを洗って皮をむきます。

そしてスライサーなどでシャーッと薄くスライスしてください。

もちろん包丁でうす~く切ってもOKです、手を切らないようにご注意くださいね!

そしてフライドポテトのように棒状に切ってもいいと思います。

切れたら水に10分くらいかな?適当にさらしてでんぷん質とさようならします。

えまり

写真を撮り忘れたけど水が紫色になります!
この時点で息子たちが興味を持ち始めて私の周りをウロウロ…

2.しっかり水けを切る

花びらみたいです、押し花作ってたんだっけ?という錯覚になる、かも?

水けを切ったジャガイモをキッチンペーパーの上に適当に並べてその上に更にもう一枚ペーパーをのせて

しっかりと水けを切ります。

ここがポイントです。

ここでしっかりをジャガイモの水けを切っておかないと、油に入れたときにはねてとても危険です!面倒でもしっかり水けをきりましょう。10分くらいしたらほぼ大丈夫だと思います。

ここまできたらあとはもう揚げるだけです。

あぁ書いていたらお腹空いてきました~(知らんがな)(*´з`)

3.油で揚げる

あとは揚げ物をする要領で、

揚げていくだけなのですが油は少なめ(深さ2~3センチ)でジャガイモ3個分くらいは足りました。

ジャガイモから白い泡がほぼ消えたら揚げ上りのサインです

温度は180度くらい。白い泡がほとんど出なくなって、イモに透明感が出てきたら揚げ上りです。早くあげるとべちゃべちゃで美味しくないです。パリパリを目指してみてください。

えまり

今日の夕飯はこの油を使って適当に冷凍コロッケでも揚げるかな

そんなことを考えながら、やけどに注意しながら揚げていきます。

あっ、イモは一枚ずづ投入してくださいね、面倒ですが後で菜箸でつつくより楽で安全です。

これで一枚一枚がパリパリの美味しいポテトチップスになります。

棒状に切った場合は揚げ時間など調整してくださいね。

えまり

香ばしい香りにつられて息子たちがウロウロ。
危ないからあっち行っときんちゃい~。

4.塩を振ってハイ出来上がり♪

鮮やかな紫色ですが、味はいつものジャガイモと同じでした。

熱々のうちに塩を振ってハイ出来上がり♪

長男、二男、そして1歳になったばかりの三男まで(少しくらい食べていいのかな?)、

我先にと手を伸ばしてあっと言う間になくなりました。

いつものポテトチップスも作りました♪

まとめ

まとまらないけどまとめます。

今回は紫色のじゃがいも、シャドークイーンといつものじゃがいもの二色のポテトチップスを作りました。

シャドークイーンは見た目はきれいな紫色ですが、

味はいつものじゃがいもと同じように感じました。

揚げたてのパリパリのポテトチップスはやっぱり美味しい!

息子たちと同じく次から次へと手が止まらなくなる美味しさでした(^^

(実際は揚げる方に追われて私はほとんど食べていませんが(笑))

もしどこかで手に入る機会があれば、

ぜひ作ってみていただけると嬉しいです。

もちろんいつものじゃがいものポテトチップスも簡単に作れるので、

自分の心と時間に余裕のある時に(私は揚げ物ってなかなかハードル高いので)、

作ってみていただけると嬉しいです。

ではでは最後までお読みくださりありがとうございました。

ふふふのえまりでした。

私が使っている揚げ物鍋です。高いですが油はねしにくいのでおすすめです。

楽天で検索してみると見つかりました^^

えまり
パート主婦ブロガー
8歳、4歳、1歳の三兄弟と夫との5人家族のパート主婦。パティシエの夢を手放してウェディングの仕事に出会い、今は再びケーキ屋さんで働きながらブログを書く日々。自由に働くこと、フランスのケーキ屋さん巡りをするのが夢です。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

えまり

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次