【おすすめ本】夢をかなえるゾウ1

ふふふ、笑い方が特徴的と言われるえまりです。

昨日、今日と夫が仕事のため、ワンオペで三兄弟と過ごしています。

隙間時間を使って読んだ本を紹介します。

目次

夢をかなえるゾウ1

夢をかなえるゾウ、きっと皆さんもこの本の独特なゾウの神様に見覚えがあるのではないでしょうか?

created by Rinker
¥968 (2024/06/16 17:00:52時点 楽天市場調べ-詳細)

実は私がこの本を読むのは2回目です。

初めて読んだのはこの本が出版されたばかりのとき、10数年前です。

わたしが20歳か21歳の頃、ちょうど夢だったパティシエを目指して、

第一希望のパティスリーで働き初めて一年目か二年目の頃です。

夢をかなえるための具体的な教えが盛りだくさん

独特なゾウの神様、ガネーシャ様(関西弁)が夢を叶えたい、今の自分を変えたい主人公に、

具体的な教えをたくさんの偉人たちの言葉とともに伝えてくれます。

「今の自分の生活になんとなく不安、不満がある」

「実はやらずに後悔していることがある」

そんなすべての方におすすめの本です。

めちゃくちゃ有名で売れている本なので今更私がおすすめするような本じゃないかもしれませんが、

今日読んだ感想とともに、もしまだ読んだことがない方や、

私のように一度読んだことがあるけど内容を忘れてしまっている方にもおすすめです!

夢と言うとなんとなく、

子どもや学生がみるものだと、自分が学生のときには思っていましたが、

36歳、三人の子供を絶賛子育て中のわたしにも夢があります。

夢は何歳になってもあるものなんですね。

では、その夢をかなえるためには一体何をすればいいのでしょうか?

一つ一つは地味で目立たない小さなことですが、

毎日続けて体に週間としてなじませていくと

確実に人生変わる(=夢がかなう)のかなと、

本を読んだばかりのわたしも思っています。

具体的な行動の一つ、トイレ掃除

実は二十歳のときにこの本を読んで、

具体的に行動したことがいくつかあるんです、

その一つがトイレ掃除です。

当時一人暮らしをしていたアパートのトイレを毎朝ぴかぴかに磨いていました(^^;

「だれもが嫌がるようなことを率先してやること」

に価値があるそうです。

たしかにホテルや飲食店でもトイレがピカピカだと気持ちが良いですよね。

他には、

「やりたいことをするために環境を整える」ために、

当時お菓子のコンクールの練習に集中したかったので、

部屋のテレビを実家に送り返したこともありました(^^;

テレビを見ていた時間がそのままコンクールの練習時間にあてられました。

これはちょっと極端ですが、具体的な教えがたくさん紹介されています。

夢をかなえるとは、誰かを喜ばせること

夢をかなえるとはどういう状態なのか?

それは誰かを喜ばせることだとガネーシャ様は言います。

(少し文章や受け取り方が間違っていたらすいません)

たしかに世の中の成功している人はたくさんの人の悩みを解決したり、

喜ばせているなぁと腑に落ちました。

この年になってある程度色々な経験をしてきた中で、

夢をかなえるとは例えば私の場合は中学校二年生の頃に、

「パティシエになりたい」という夢を見つけて、

製菓専門学校に行き、ラッキーなことに第一希望のパティスリーに就職できましたが、

職場での人間関係に悩んで、

本来好きだったケーキ作りも楽しくなくなってしまい、

挙句の果てに利き手の手首の靭帯を切って退職することになってしまいました。

いったんは夢がかなったと思ったのですが、一度夢から離れました。

一つの仕事しかしなかったらやりたいことなんてわからない

一つの仕事しかしなかったら、やりたいことなんてわからない、

ガネーシャ様はこうも言っています。

パティシエを諦めた私は周りの人からの勧めでウェディングプランナーとして再スタートを切ることになったのですが、

そこではじめて接客業を学び、その楽しさややりがいを経験しました。

それと同時に「やっぱりパティシエの仕事も好きだったな」という思いにも気付きました。

結果、結婚と出産を経て、

私は以前とは違うパティスリーでパートとして働かせてもらっています。

あるときは接客、あるときはケーキ作りの補助に入らせてもらい、

ウェディングプランナーのころの経験も活かすことができています。

これから先もきっと違う仕事をすることもあるかもしれないけれど、

今している経験は絶対に無駄にはならないし、生きてくる、

そういうことも伝えたいのかなと思いました。

まとめ 夢をかなえるゾウシリーズの原点

まとまらないけどまとめます。

最近ゾウシリーズにはまっていて、

夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神

夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神

そして今回の1と順番バラバラで読んでいるのですが、

この1はやっぱり原点の内容なのでまだこのシリーズを読んだことがない方は、

まずこの1から読むことをおすすめします。

えまり

まずは1からがおすすめです

でも実は今年の5月に夢をかなえるゾウ0(ゼロ)が出版されていて、

どうやらこちらも原点と言うべき内容のようです。

created by Rinker
¥1,848 (2024/06/16 17:00:53時点 楽天市場調べ-詳細)

私は今図書館で予約しています(kindle読みたい放題には入っていなかったため)(^^;

夢ってなんだろう、やりたいことってなんだろう

今の生活を変えたい、少し不満がある

そんな全世代の方におすすめの本です。

それでは最後までお読みくださりありがとうございました。

読書にはKindleなどの電子書籍リーダーもおすすめです(^O^)/

えまり
パート主婦ブロガー
8歳、4歳、1歳の三兄弟と夫との5人家族のパート主婦。パティシエの夢を手放してウェディングの仕事に出会い、今は再びケーキ屋さんで働きながらブログを書く日々。自由に働くこと、フランスのケーキ屋さん巡りをするのが夢です。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

えまり

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次